ホームページへ


ホームページさくらそうとは栽培方法コラムサイトマップ
さくらそう図鑑参考文献・資料お問い合わせリンク

ホームページ > 雑記・お知らせ > 2017年


 

2017年

2017/11/15

いよいよ植え替えの時期がやってきました。

今年のできが非常に気になるところですが、私はもう少しだけ待ってからの作業にしたいと思います。まずは培養土の調整です。

近年は根腐れが多いように感じますので燻炭を少量混ぜています。アルカリ成分を混ぜると花色が変化するとする報告もありましたが、少量であればあまり問題はないようです。

 

2017/10/26

今年は私生活でイベントが重なり、HP更新も滞りがちになってしまっています。

少し落ち着いてきましたので、少しずつ再開していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

2017/4/22

さくらそうの開花が進んでいます。今シーズンはどこにもさくらそう鑑賞に出かけられそうにありません。せめて自宅の花くらいは日々の移ろいを記憶に留めておきたいと思います。

開花が早いものは既に満開に近くなっています。

 

一昨年1球植えつけたチューリップが分球してにぎやかになりました。

 

一才桜の「旭山」が例年になく良い花を咲かせてくれています。ボール状に咲き揃いました。

 

 

物珍しさで購入した「蟠桃」です。今年二年目ですがたくさんの花をつけてくれました。しかし木の調子がいまいちな感じがしますので今年は養生させたいと思います。

 

2017/4/15

いよいよさくらそうの開花が始まりました。といっても気の早い株がぽつりぽつりと花を咲かせ始めたという表現が正しいかもしれません。

どうなる事かと心配しましたが、作場は平年並みの様相を呈しています。

 

サクランボも咲き始めました。「高砂」です。

去年ご紹介したミヤマカイドウや姫リンゴは鈴なりの花を咲かせて疲れてしまったらしく、今年は花ゼロです。

 

2017/4/3

いよいよさくらそうの開花の季節が近づきつつあります。

今年は出来が悪かったため、植え替え時にはしんみりしていましたが、いざ芽が出始めるとそんなことはすっかり忘れて楽しんでいます。

梅に続いてスモモが咲き始めました。

これはなかなか大きい花がかたまりになって咲きます。かなりボリューム感があります。香りも強いです。

こちらは一回り小ぶりの花です。楚々とした風情を楽しめます。香りも控えめです。

 

2017/3/12

ようやくさくらそうの植え替えがひと段落しました。

やはり最後まで良い出来のものは少なく、大変な植え替えになりました。

今年の不作は気候の変化によるところも大きいと思いますので、栽培者一人ひとりができる限りよく観察をして手をかける以外ないと思います。

 

さて、晴れ間に安八町の安八百梅園に足をのばしました。二年ぶりの訪問です。

室内の盆梅はほぼ終わっていましたが、屋外のものは遅咲きのものを中心に見頃を迎えていました。

品種は「思いのまま」です。

 

そこから少し足を延ばして谷汲の盆梅展を鑑賞してきました。会期は今日までなのですが、なかなかいい状態を保っている花ばかりでしたので少しもったいない気がしました。

 

2017/2/25

我が家では植え替えが続いています。

今年は特に忙しく、時間がほとんど取れていません。ということで、初の試みとして夜中に作業をすることにしました。3月の第一週には終わらせられればと思います。

あくまで私見ですが、今年の作柄はあまりよくありません。他の愛好家の方からも、今年は良かったという話は聞きません。

泣きべそをかきながらの植え替えです。

 

2017/1/1

謹賀新年

 

今年は昨年にも増して暖かい日が続いています。

世の中は目まぐるしく変化し続けていますが、一年間平穏に過ごせることを祈っております。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

→2019年へ

→2018年へ

→2017年

 

ホームページへ | ↑このページのトップへ

趣味でさくらそう
Copyright(C) since2005. hobby of sakuraso. all rights reserved.