ホームページへ


ホームページさくらそうとは栽培方法コラムサイトマップ
さくらそう図鑑参考文献・資料お問い合わせリンク

ホームページ > 雑記・お知らせ > 2018年


 

2018年

2018/12/17

早くも年末になってしまいました。

今年は異常気象で様々な農作物の不作が伝えられていますので、さくらそうにもどれだけの影響が出るものかと気になっています。潅水などの管理は例年どおりに行いましたがはたして・・・?

 

2018/7/7

大半のさくらそうが葉を枯らして休眠に入っています。今年は環境の大きな変化がありましたので来春のできが気になるところです。

心して管理したいと思います。

 

2018/5/5

鉢の大移動も終盤に差し掛かり、植え替えが未了のさくらそうを植え替えながら鑑賞もしています。そんなわけで今季は結局一鉢一鉢を取り上げることもできず、いわゆる”蓮華草状態”のさくらそうを眺めるだけになっています。

しかしながらこれら一つ一つは保存していかなければならない財産でもありますので、疎かに扱うことはできません。時間との闘いです。

 

その中で、見慣れない花に気づきました。一本の花茎から咲いた花の中に内白花と純白花が混在しているのです。


同じ花茎の中でも、花の盛りが過ぎかけた頃に開花してくる花は、発色や花容が本来のものより悪くなることがあります。私自身、経験上承知していましたが、一見別品種と思える程の変異の発現です。しばらく観察してみたいと思います。

 

2018/4/19

待ちに待った開花のシーズンを迎えました。冬の植え替えは大変な作業でもありますが、花が咲くとそんなことも忘れてしまいます。

結局5分の1程度は植え替えられないままになってしまいましたので様子を見ながら作業をしたいと思っています。

 

2018/2/25

今日は比較的好天に恵まれましたので植え替えが捗りました。おおよそ全体の6割弱程が完了しています。

今年は鉢の大移動があったりしましたので植え替えの着手が遅くなってしまいました。今年に入ってから、出来栄えが思わしくないというお便りを何人かの方から頂きました。理由ははっきりとわかりませんが、私のところでも平年よりも若干落ちるかなという印象です。

既に芽が動き出しているものが大半ですので大急ぎで作業を進めていきます。

 

2018/1/1

昨年は身内の不幸が重なりましたので賀詞は控えさせていただきたいと思います。

本年も健康に留意したいと思います。皆さまもどうぞ健やかにお過ごしください。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

→2019年へ

→2018年

→2017年へ

 

ホームページへ | ↑このページのトップへ

趣味でさくらそう
Copyright(C) since2005. hobby of sakuraso. all rights reserved.